piily 利用規約

piily利用規約(以下「本規約」といいます。)は、コロニーインタラクティブ株式会社(以下「当社」といいます。)がお客様(以下「ユーザー」といいます。)に対し提供するサービス「piily」(以下「本サービス」といいます。)及び本サービスに関するアプリケーションソフトウェア(以下「本ソフトウェア」といいます。)を利用条件について定めるものです。

第1条(本サービスの利用)

  1. 本サービスは、当社において、ユーザーが本サービスにおいて本商品の制作を注文する目的で加工し当社に提供した画像、記号及び文章など(以下「本画像等」といいます。)を用いて制作したシール(以下「本商品」といいます。)を、ユーザーが本商品の配送先として指定した者(以下「受取人」といいます。)に対して配送するサービスです。本サービスの詳細については、当社のウェブサイト又は本サービスが提供されるユーザーの電子端末の画面上で別途表示されるものとします。
  2. 本規約上、ユーザーによる本サービスの利用には、ユーザーがユーザー登録、本画像等の加工、提供を行い、本商品の提供を受ける行為などのほか、本サービスを通じて本画像等を第三者の提供するSNSサービス等に投稿する行為及び本画像等が印刷された本商品を使用又は第三者に提供する行為を含むものとします。
  3. ユーザーは、本ソフトウェアをダウンロード若しくはインストールし、又は本サービスを利用することによって、本規約に同意したものとみなされ、本規約が適用されるものとします。また、未成年が本ソフトウェアをダウンロード若しくはインストールし、又は本サービスを利用した場合、その親権者の同意があったものとみなすものとします。
  4. ユーザーは、本サービスの利用に関して、本規約に定める条件のほか、本サービスが提供されるユーザーの電子端末の画面上に表示される注意事項等を遵守するものとします。また、当社が他社の運営するアプリケーションプラットフォームにおいて本ソフトウェアを提供する場合、ユーザーは、本ソフトウェアをダウンロードするために当該アプリケーションプラットフォームの利用資格を有していなければならず、また、その利用規約も遵守するものとします。
  5. 当社は、ユーザーに対し、本規約に従って本サービスを利用する場合に限り、本ソフトウェアを利用できる権利を無償で非独占的に許諾します。
  6. ユーザーが本サービスを利用するには、電子端末(タブレット端末、携帯電話など)、ソフトウェア(OS、ブラウザ、アプリケーションなど)及びインターネット接続環境が必要となります。これらに関して、ユーザーが自らの責任及び費用で全て用意し、その通信費も全額負担するものとします。
  7. ユーザーは、自らの費用と責任で、本ソフトウェアのダウンロード、インストール、バージョンアップ又はアンインストールを行い、本サービスを利用するものとします。当社は、これらによりユーザーに生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
  8. 当社は、ユーザーの承諾なく、本サービスに関する業務の全部又は一部を自己の判断でいつでも第三者に委託できるものとします。

第2条(ユーザー登録)

  1. ユーザーは、当社所定の手続に従ってユーザー登録を行うものとします。
  2. ユーザーは、ユーザー登録時を含めいつでも、当社に対し、正確かつ真実の情報を提供するものとします。
  3. ユーザーは、いつでも、ユーザー自身の正確な情報が登録されているよう、登録内容を管理し、変更する責任を負い、ユーザー登録の内容に変更がある場合、直ちに当社所定の手続により登録内容を変更しなければならないものとします。ユーザー登録の内容に変更があったにもかかわらず、ユーザーが当社所定の手続により変更をしていない場合、当社は、登録内容に変更のないものとして取り扱うことができます。また、変更がなされた場合でも、変更の前に行われた取引や各種手続は、必要に応じて、変更前の情報に準拠する場合があります。
  4. 当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、そのユーザー登録を承認しない場合があります。
    1. ユーザーが、ユーザー登録手続時に虚偽の事項を申告又は登録した場合。
    2. ユーザーが、本サービスを含む当社が提供するサービスについて、過去に、その利用の制限若しくは一時停止又は強制退会等の措置を受けていた場合。
    3. ユーザーが、本規約に違反する行為を現に行い又は行うおそれがある場合。
    4. ユーザーが、ユーザー登録手続時において、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等、暴力、威力若しくは詐欺的手法を用いて経済的利益を追求する者又はこれらに準ずる者(以下併せて「反社会的勢力」といいます。)に該当し、又は次のいずれかに該当することが判明した場合。
      1. 反社会的勢力が経営を支配又は実質的に支配していると認められる関係を有すること。
      2. 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的を持つなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること。
      3. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
      4. 役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること。
      5. 当社又は第三者に対し、自己又は自己の関係者が反社会的勢力である旨を述べたことがあること。
    5. ユーザー登録を承認することが、当社の業務の遂行上又は技術上支障をきたすおそれがある場合。
    6. その他当社が不適切と判断した場合。
  5. ユーザーが本条の定めに違反したことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は、一切責任を負わないものとします。

第3条(通知)

  1. 当社は、ユーザーに対し、ユーザー登録の所在地への書面の発送、登録された電子メールアドレスへの送信又はユーザーの電子端末の画面上への表示など、当社が適当と判断する方法により、随時必要な事項を通知することができるものとします。
  2. 電子メールの場合は当社がユーザーに対し送信した時点、ユーザーの電子端末の画面に表示させる場合は当該画面に表示可能となった時点をもって、当該通知がお客様に通知されたものとみなすものとします。

第4条(ID及びパスワードの管理)

  1. ユーザーは、前条に基づくユーザー登録の際に登録したユーザーID及びパスワードを入力し、本サービスを利用するものとします。
  2. ユーザーID及びパスワードを使用できるのは、当該ID及びパスワードを登録したユーザーに限られ、第三者は、他人のユーザーID又はパスワードを使用して本サービスを利用してはならないものとします。
  3. ユーザーは、自身のユーザーID又はパスワードを、第三者に譲渡、貸与等してはならないものとします。
  4. ユーザーは、第三者が自身のユーザーID及びパスワードを使って本サービスを利用することがないよう、そのユーザーID及びパスワードを自らの責任で管理するものとします。第三者によってユーザーID若しくはパスワードが不正に使用されていることなどが疑われる場合は、ユーザーは、直ちに当社に連絡するものとします。
  5. 当社は、ユーザーID及びパスワードが一致したことを確認した場合、当該IDおよびパスワードを保有する者として登録されたユーザーが本サービスを利用したものとみなすものとします。第三者がユーザーの同意なく当該ユーザーのユーザーID及びパスワードを入力してログインをした結果、ユーザーに損害が生じたとしても、当社は、一切責任を負わないものとします。

第5条(注文)

  1. ユーザーは、本サービスが提供されるユーザーの電子端末の画面上で表示される当社の定める手続に従って、本商品の注文を行うものとします。必要な手続を行ったユーザーの注文に対し、当社がこれを承諾することにより、注文を完了するものとします。
  2. ユーザーは、注文が完了した後、自己の都合により一方的に返品、キャンセル、解除をすることはできません。
  3. 当社は、ユーザーの注文に応じることができない場合、ユーザーの注文を受理した後速やかにユーザーに対してその旨を通知します。
  4. ユーザーは、以下の各号のいずれかに該当する内容の注文を行ってはならないものとします。また、当社がユーザーの注文内容について以下の各号のいずれかに該当し、又はその可能性があると判断した場合、その注文を拒否し、又は完了した注文を一方的に解除することができるものとします。
    1. 法令、公序良俗又は本規約に違反する内容である場合。
    2. 当社又は第三者の著作権、商標権、意匠権、特許権及び実用新案権等の知的財産権、営業秘密、ノウハウ、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、その他一切の権利又は利益を侵害する内容である場合。
    3. 当社又は第三者に対する性別、宗教、人種、民族又は年齢等に関する差別又は誹謗中傷を含む内容である場合。
    4. 当社又は第三者の名誉又は信用を毀損する内容である場合。
    5. わいせつ、残虐、粗暴若しくはグロテスクな内容又は児童ポルノ若しくは児童虐待を含む内容である場合。
    6. 当社又は第三者に不快感又は精神的苦痛を与える行為。
    7. 本サービスに関連しない事業、商品又はサービスの宣伝広告を目的とする場合。
    8. 本商品を営利目的で第三者に譲渡又は貸与することを目的とする場合。
    9. 上記の各号のいずれかに該当する行為を幇助、勧誘又は助長する場合。
    10. 本サービスの意図と異なる内容である場合。
    11. その他当社が不適切と判断した場合。
  5. ユーザーが本画像等のデータを当社が提供するサーバ(以下「本サーバ」といいます。)にアップロードする際に、本画像等のデータが破損、消滅等した場合であっても、当社は、理由を問わず、一切責任を負わないものとします。

第6条(本商品の制作)

  1. 当社は、当社が定めた仕様に従って本商品を制作するものとし、当社が定めた仕様以外のご要望はお受けできません。
  2. 本商品は当社が定める仕様に従って制作されるものであり、当社は、本商品について、特定の品質を有することを保証するものではありません。
  3. 本商品の品質は、本画像等の画質などの様々な要因に左右されるため、当社は、ユーザーが期待する品質(ユーザーの電子端末に本画像等を表示した際の画質、プリンターで本画像等を印刷した際の画質など)と本商品の品質が異なる場合でも一切責任を負わないものとします。
  4. 戦争、内乱、暴動、テロ攻撃、災害、停電、事故、法令の制定又は改廃、公権力による命令又は処分、その他の不可抗力により、本商品の制作の遅延又は不能が生じた場合、当社は、一切責任を負わないものとします。
  5. 当社は、本画像等のデータを継続して保存する義務を負わず、当社の判断でデータを削除することができるものとします。

第7条(本商品の配送)

  1. 当社は、特定商取引法に基づく表記の商品のお届け時期に記載の期日を目安として、受取人に対し、当社が指定する配送業者及び配送方法で本商品を発送します。ただし、受取人の配送先は、日本国内(離島・その他一部地域を除く)に限るものとします。
  2. ユーザーが受取人の配送先として指定した住所(以下「受取人住所」といいます。)が正確でなかったこと、その他ユーザーの責めに帰すべき事由により、本商品の配送の遅延又は不能が生じた場合、当社は、一切責任を負わないものとします。
  3. 戦争、内乱、暴動、テロ攻撃、災害、停電、事故、法令の制定又は改廃、公権力による命令又は処分、その他の不可抗力により、本商品の配送の遅延又は不能が生じた場合、当社は、一切責任を負わないものとします。
  4. 当社が配送業者に対し本商品を引き渡した後、当社の責めに帰さない事由により本商品の配送の遅延又は不能が生じた場合には、当社は、一切責任を負わないものとします。
  5. 受取人住所に対し本商品を発送した後、当社の責めに帰さない事由により当社に本商品が返送されてきた場合、当社はその本商品を破棄することができるものとします。
  6. 第2項から前項までの場合であっても、ユーザーは、当社所定の利用料金(本商品の制作代金及び配送料を含み、以下「本利用料金」といいます。)の支払義務を免れることはできず、また、ユーザーが当社に支払った本利用料金を返還するよう求めることはできないものとします。

第8条(不良品、商品違い)

  1. ユーザーは、受取人に本商品が到着した後直ちに本商品を確認し、破れ、汚れ、印刷ずれなどの明らかな不良品又はユーザーの注文と関係のない商品が届いた場合には、商品到着後7日以内に当社所定の方法で当社に連絡するものとします。商品到着後7日以内に連絡がなかった場合には、不良及び商品違いはなかったものとみなされます。
  2. 当社は、ユーザーから、商品到着後7日以内に前項の連絡を受けた場合、ユーザーに対し、受取人に届いた本商品の返送、本画像等の送信、その他事実確認のために必要な対応を求めることができるものとします。
  3. 当社は、ユーザーから、商品到着後7日以内に第1項の連絡を受け、明らかな不良品であること又はユーザーが注文した内容と関係のない商品が届いていたことが確認できた場合には、当社の判断と費用負担で、本商品の再制作及び再配送又は本利用料金の返金を行うものとします。
  4. 第1項から前項にかかわらず、当社が配送業者に対し本商品を引き渡した後、当社の責めに帰さない事由により本商品の不良又は商品違いが生じた場合には、当社は、一切責任を負わないものとします。

第9条(利用料金及び支払方法)

  1. ユーザーは、本商品を注文した場合、当社に対し、本利用料金を、当社指定の支払方法の中から選択して、支払うものとします。
  2. ユーザーは、本利用料金の支払いにあたり、本利用料金の決済を提供する決済サービス事業者の会員規約等に従うものとします。
  3. ユーザーは、本利用料金の支払に関して決済サービス事業者との間で紛争が生じた場合には、自己の責任及び費用においてこれを解決するものとします。また、当社は、かかる紛争に起因してユーザーに生じるいかなる損害についても、一切責任を負わないものとします。

第10条(禁止事項)

本規約に別途定めるほか、ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、以下の各号の行為又はその可能性のある行為を行ってはならないものとします。

  1. 法令、公序良俗又は本規約に違反する行為
  2. 当社又は第三者に対し詐術、暴力的行為又は脅迫的言辞を用いる行為。
  3. 当社又は第三者に対して性別、宗教、人種、民族又は年齢等に関する差別又は誹謗中傷する行為。
  4. 当社又は第三者の名誉又は信用を毀損する行為。
  5. わいせつ、残虐、粗暴若しくはグロテスクな内容又は児童ポルノ若しくは児童虐待に関する内容を提供する行為。
  6. 当社又は第三者に不快感又は精神的苦痛を与える行為。
  7. 当社又は第三者の著作権、商標権、意匠権、特許権及び実用新案権等の知的財産権、営業秘密、ノウハウ、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、その他一切の権利又は利益を侵害する行為。
  8. 性風俗、アダルトサイト又は出会い系サイトに関する情報提供、宣伝広告又はこれらに誘導する行為、その他本サービスに関連しない事業、商品又はサービスの情報提供、宣伝広告又はこれらに誘導する行為。
  9. 本商品を営利目的で第三者に譲渡又は貸与する行為。
  10. 選挙活動又はこれに類する行為。
  11. 特定の思想・宗教への勧誘又はこれに類する行為。
  12. 他人になりすます行為。
  13. コンピュータウィルスを提供する行為、本サービス又は本ソフトウェアのセキュリティホール、エラー又はバグ等を利用する行為、本サービスのセキュリティに影響を与える行為、本サーバに過度な負荷を与える行為、本サービスのシステムに不正にアクセスする行為、本サービスのインターフェイスとは異なる方法で本サービスにアクセスする行為、その他本サービス、本ソフトウェア、本サービスのシステム、本サーバ、ユーザーの電子端末若しくは通信回線などの機能に悪影響を与え、又は本サービスの運営に支障を来たす行為。
  14. 本ソフトウェアの技術的な制限を回避する行為。
  15. リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルなどにより、本ソフトウェアを解析する行為。
  16. 本サービスを利用する目的以外の目的で、本サービス又は本ソフトウェアの全部又は一部を利用する行為。
  17. 上記のいずれかに該当する行為を幇助、勧誘又は助長する行為。
  18. その他当社が不適切と判断して禁止する行為。

第11条(規約違反に対する措置)

  1. 当社は、ユーザーに対し、ユーザーが本規約に違反していないことを確認するために、当社が必要と判断する情報等を提供するよう依頼することができるものとします。この場合、ユーザーは、当社に対して、直ちに依頼された情報等を提供しなければならないものとします。
  2. 当社は、ユーザーが本規約に違反していると判断した場合、ユーザーの故意又は過失の有無にかかわらず、事前の通知なく、違反行為による損害の発生や拡大を防止する措置、その他当社が適切だと判断する措置をとることができるものとします。
  3. 当社が前項の措置をとることによりユーザー又は第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。また、ユーザーは、前項の措置に対して、何ら異議を述べないものとします。

第12条(退会)

  1. ユーザーは、当社所定の手続に従って、本サービスから退会できるものとします。ユーザーは、本利用料金の未払いがある場合には、本規約に従って遅滞なく支払った後、退会手続を行うものとします。なお、当社における退会処理手続が終了した時点で、ユーザーが退会するものとします。
  2. ユーザーは、以下の各号のいずれかに該当する場合、前項に従って直ちに退会をしなければなりません。また、当社は、ユーザーが以下の各号にいずれかに該当し、又はその可能性があると判断した場合、本サービスの利用の制限若しくは一時停止、又は強制退会その他当社が適切だと判断する措置をとることができるものとします。
    1. ユーザーが虚偽の事項を申告又は登録した場合。
    2. 本規約に違反した場合。
    3. ユーザーが、本サービスを含む当社が提供するサービスについて、過去に、その利用の制限若しくは一時停止又は強制退会等の措置を受けていた場合。
    4. ユーザーが、反社会的勢力に該当し、又は次のいずれかに該当することが判明した場合。
      1. 反社会的勢力が経営を支配又は実質的に関与していると認められる関係を有すること。
      2. 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的を持つなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること。
      3. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
      4. 役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること。
      5. 当社又は第三者に対し、自己又は自己の関係者が反社会的勢力である旨を述べたことがあること。
    5. ユーザーによる本サービスの利用が当社の業務の遂行上又は技術上支障をきたすおそれがある場合。
    6. 前各号のほか、当社が措置を講じることが適切であると判断した場合。
  3. ユーザーが自ら退会し又は強制退会した場合、以下のとおりとします。
    1. ユーザーは本サービスを利用できず、ユーザーに関する情報及び当社にユーザーが提供した一切のデータも全て削除されます。
    2. ユーザーは、退会後も、本サービスに関して生じた義務及び責任を果たすものとします。
    3. ユーザーは、退会後も、退会前の行為及びこれに起因する事象については、本規約の定めに拘束されます。

第13条(本サービスの一時的な中断)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかの場合、ユーザーへの事前の通知なく、本サービスの提供を一時中断することができるものとします。
    1. 本サービスのシステム、本サーバ又は本ソフトウェアの保守又は点検を行う場合。
    2. 戦争、内乱、暴動、テロ攻撃、災害、停電、事故又は労働争議等により、本サービスの提供が不能又は困難となった場合。
    3. 本サービスの不良、第三者からの不正アクセス又はコンピュータウィルスへの感染で、本サービスの提供が不能又は困難となった場合。
    4. 法令等に基づく措置により、本サービスの提供が不能又は困難となった場合。
    5. その他当社がやむを得ないと判断した場合。
  2. 本サービスは、ユーザーによる本サービスの利用状況が急激に変化したこと等の理由により、ユーザーが一時的に本サービスを利用できなくなる場合があります。
  3. 当社は、第1項及び前項によってユーザー又は第三者に生じたいかなる損害についても、一切責任を負わないものとします。

第14条(本サービス、本ソフトウェアのアップデート)

当社は、本サービスの安定的な提供又は本サービスの利便性の向上など、当社が必要と判断した場合、ユーザーの承諾なく、本サービス又は本ソフトウェアの内容の全部又は一部をアップデートすることができるものとします。ただし、当社は、この変更によりユーザーに生じる損害について、一切責任を負わないものといます。

第15条(サービスの終了)

当社は、本サービスの全部の提供を終了する場合、本サービスの終了日の1ヶ月前までに、当社のウェブサイトでの告知又は当社が適当と判断する方法で本サービスを終了する旨をユーザーに告知するものとします。ただし、緊急を要する場合には、この限りでありません。当社は、本サービスの全部の提供の終了に起因してユーザー又は第三者が被ったいかなる損害についても、一切責任を負わないものとします。

第16条(個人情報の取り扱い)

当社は、当社が定めるプライバシーポリシー(https://www.piily.com/privacy/)に従い、個人情報を適切に取り扱います。

第17条(本画像等に関する権利)

  1. ユーザーは、当社に対し、本画像等を本サービスを提供するために使用する行為(第三者に対する再許諾も含む)について、本サービスの終了時まで無償で許諾するものとし、著作者人格権その他の人格的権利を行使しないものとします。
  2. ユーザーは、本商品の注文時に、当社が本画像等を本サービスを提供するために使用する行為が第三者の著作権、商標権その他の知的財産権、名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、その他一切の権利又は利益を侵害しないことを表明し保証するものとします。
  3. 当社は、本サービスのため、本画像等のバックアップされたデータを保存することができるものとします。なお、本サービスは、本画像等のデータの保存を目的としたサービスではなく、当社が本画像等のバックアップを行う義務を負うわけではありません。
  4. 当社は、以下の各号に掲げる場合には、本画像等について第三者に開示することができるものとします。当社は、かかる開示に起因して発生したいかなる損害についても、一切責任を負わないものとします。
    1. ユーザーが承諾した場合。
    2. 裁判所や警察などの公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合。
    3. 本規約に違反し、又はその可能性のある行為が行われたと当社が判断した場合。
    4. その他本サービス及び本ソフトウェアを適切に提供するために当社が必要と判断した場合。

第18条(本サービスに関する権利)

  1. 本ソフトウェア及び本サービスにおいて当社が提供する文章、記号、画像、プログラム、その他のコンテンツ(本画像等を除く。以下「本コンテンツ」といいます。)に関する一切の権利(著作権、商標権、意匠権、特許権、実用新案権等の知的財産権、営業秘密、ノウハウ、その他一切の権利)は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属するものとし、ユーザーに帰属するものではありません。ユーザーは、いかなる場合であっても、当社に無断で、本ソフトウェア及び本コンテンツを複製、複写、転載、転送、蓄積、改変、販売、出版又は公衆送信してはならないものとします。
  2. 当社は、明示又は黙示を問わず、本ソフトウェア及び本コンテンツが、第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないこと等について、保証しないものとします。

第19条(ユーザーの責任)

  1. ユーザーは、本サービスの利用に関して、当社に対して損害(弁護士費用も含むものとします。)を与えた場合には、自己の責任及び費用で全て賠償するものとします。
  2. ユーザーは、本サービスの利用に関して、第三者に対して損害を与えた場合には、自己の責任及び費用でこれらを全て賠償するものとし、当社には一切迷惑をかけないものとします。
  3. ユーザーは、本サービスの利用に関して第三者との間で紛争、裁判等が生じた場合、自己の責任及び費用で当該紛争を解決するものとし、当社には一切迷惑をかけないものとします。ユーザーが第三者に損害を与えた行為に起因して当社が損害を被った場合、ユーザーは、当社に生じた損害(弁護士費用も含むものとします。)を全て賠償するものとします。

第20条(免責等)

  1. 当社は、本サービス及び本ソフトウェア並びにこれらによって提供される情報について、正確性、最新性、完全性、有用性等のいかなる事項についても保証するものではありません。
  2. ユーザーが本サービスを利用するために自己の責任及び費用で用意する電子端末、ソフトウェア及びインターネット接続環境について、当社は、その品質、性能、仕様及び利用条件等に関して、一切責任を負わないものとします。
  3. 当社は、ユーザーの電子端末、ソフトウェア及びインターネットの接続環境が、本サービス又は本ソフトウェアの利用に適合しない場合であっても、その利用に適合するように対応する義務を負わないものとします。また、ユーザーの電子端末、ソフトウェア及びインターネット接続環境の品質、性能、仕様及び利用条件等が変更されることによって、ユーザーが本サービスを利用できなくなる可能性がありますが、その場合であっても、その利用に適合するように対応する義務を負わないものとします。
  4. 当社は、本サービスの利用によって生じるユーザーの電子端末、ソフトウェア及び通信回線等の不具合その他のトラブルについて、理由を問わず、一切責任を負わないものとします。
  5. ユーザーが使用する通信回線の接続状況、その通信速度、電子端末の品質、性能若しくは仕様、その他様々な要因によって、本サービスの品質、性能、利便性等に影響が生じることがあります。当社は、これらによって本サービスを利用するユーザーに生じた損害について、理由を問わず、一切責任を負わないものとします。
  6. 当社は、ユーザーに対し、当社に故意又は重過失がある場合を除き、ユーザーが直接被った損害のみを賠償するものとし、その逸失利益、間接損害、特別損害及び弁護士費用等を賠償する責任を一切負わないものとします。また、当社がユーザーに対して賠償する損害額の上限は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、以下の各号のとおりとします。
    1. ユーザーの特定の注文に関連して当社がユーザーに損害を与えた場合、当該注文の対価として当社がそのユーザーから受領し、又は受領することが予定されていた利用料金相当額。
    2. ユーザーの特定の注文に関連せず当社がユーザーに損害を与えた場合、本利用料金のうち最小取引額。

第21条(反社会的勢力)

ユーザーは、反社会的勢力に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

  1. 反社会的勢力が経営を支配又は実質的に関与していると認められる関係を有すること。
  2. 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的を持つなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること。
  3. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
  4. 役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること。
  5. 当社又は第三者に対し、自己又は自己の関係者が反社会的勢力である旨を述べたことがあること。

第22条(権利義務の譲渡)

  1. ユーザーは、第三者に対し、本サービスに関する権利義務の全部又は一部について譲渡、貸与等の処分又は担保権の設定等をすることはできないものとします。
  2. 当社は、合併、会社分割又は事業譲渡等により本サービスに関連する事業が第三者に移転、譲渡等した場合、ユーザーの承諾なく、本サービスに関する権利義務を当該第三者に移転、譲渡等することができるものとします。

第23条(規約の変更)

  1. 当社は、当社が必要と判断した場合に、ユーザーに事前に通知することなく、本規約の全部又は一部を当社の裁量で変更し、本規約を補充する規約を新たに追加し本規約の一部とすることができるものとします。本規約の変更又は規約の追加は、ユーザーの電子端末の画面上への表示又は当社が適当と判断する方法でユーザーに通知した時点から効力を発し、その時点以降は、すべてのユーザーに変更又は追加後の規約が適用されるものとします。
  2. ユーザーは、定期的に本規約の最新の内容を確認しなければならず、当社に対し、規約の変更や規約の追加を知らないことを理由に本規約及び本サービスに関連する義務の履行を拒絶することはできないものとします。
  3. 本規約の変更及び規約の追加に同意いただけない場合、ユーザーは、直ちに、本サービスから退会しなければならないものとします。

第24条(準拠法および合意管轄)

  1. 本規約の準拠法は、日本国法とします。
  2. 本規約に関連する当社とユーザーとの間の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

平成27年4月1日発効

以上